Semantic Web – WordPress

Offline Gmail

leave a comment »

Offline Gmail
同一デスクトップで複数のOffline Mail(Gmail, Google Apps)を作成すると、オンライン、オフライン状態とは無関係にログインの障害が発生しました。障害が発生しているブラウザではキャッシュなどの削除(ブラウザ・PCの再起動)も無効でしたので、異なるブラウザからログインして、"Offline"をDisable、初期状態に戻したところ、復旧しました。

「Setting - Labs」タブ

オフライン動作のためのWebアプリケーション「Gears」仕様からOSはWindows系ではXP/Vista
"Offline" Gmail を利用できるブラウザは IE 7.0+, Firefox 2.0+, Safari 3.0+, Google Chrome
 http://gmailblog.blogspot.com/2009/01/new-in-labs-offline-gmail.html

2009年1月27日(現地時間)、英国、米国のユーザーから順次、全世界1億アカウントで設定が行われました。予告どおり、2009年1月30日(日本時間)には、Gmail Settings 英語(US or UK)「Labs」内に "Offline" Gmail 選択可能となっていました。「Labs」内の "Offline"を"Enable"にします。Gmail POP接続が不安定であったのも解消しています。Google Appsの管理画面をペーストしました。

広告

Written by support

2009/01/30 at 11:57

カテゴリー: Gmail

Tera Term – SSH2対応後継版

leave a comment »

Windows用ターミナルエミュレータ「Tera Term 後継バージョン 4.xx」は、SSH2、IPv6、UTF-8対応です。以前、プラグインTTSSHがセキュリティ上の脆弱性があるSSH1プロトコルしか対応できず、その時期が長かったため、私だけでなく皆さんの"足が遠退いた"はずです。

現在(2009-01-29)の最新バージョン Tera Term Version 4.61
 http://ttssh2.sourceforge.jp/
 teraterm-4.61.exe
Tera Term Pro 2.3 (最終的には SSH 1.5までサポート)の原作者(寺西高氏)公認の後継版です。
 http://ttssh2.sourceforge.jp/manual/ja/about/difference.html

Written by support

2009/01/29 at 22:39

カテゴリー: Server

Internet Explorer 6 – Browser Testing Services

leave a comment »

Different browsers render HTML differently.
"英辞郎 on the Web"訳「ブラウザーによってHTMLのレンダーリング(画像などのデータを実際に描画する、データを解釈・計算して視覚的に表示)は異なります。」
OS Windows 2000Proなどの上位ブラウザIE6利用者を考えると、ホームページ作成時、xml宣言に伴う"標準準拠モードから後方互換モード"表示とIE6のバグを同時に検討することになりますが、実際にはオンラインでIE6でのレンダーリングを確認する時代となったようです。
(例)IE NetRenderer
 http://ipinfo.info/netrenderer/index.php
 その他
 http://webworkerdaily.com/2008/01/07/is-your-html-good-enough-7-browser-testing-services/

IE6 market share was almost 25% for September, 2008
 http://en.wikipedia.org/wiki/Internet_Explorer_6#Market_Share

小粋空間
 http://www.koikikukan.com/archives/2006/03/11-015552.php
 XML宣言が記述されている場合に「後方互換モード」になる
 IE6 の後方互換モード(および5.5以前)の場合、img 要素に padding プロパティが有効にならない。

!DOCTYPE スイッチが「標準準拠モード」無効になっていると、さらに
Windows版 Internet Explorer 6では、text-alignプロパティがテーブルやdivなどのブロックレベルの要素全体に有効となってしまうバグが発生する。
エントリー「Windows Internet Explorer 6.0-textAlign property-bug-CSS Margin Property」
 http://www.osbsd.net/2007/05/windows_interne.html

下記の!DOCTYPE スイッチは「標準準拠モード」有効(例)であるが、IE6ではテンプレート1行目に記述されていないと、無効となる。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"&gt;
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Strict//EN">
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN">
など

また、Microsoft社はコンディショナルコメント(条件付きコメント Conditional Comments)の使用を推奨しているとのこと(IEのみ バージョン5以上で動作)。
参照ページ:
 http://www.keynavi.net/ja/bugh/comments.html
【例】
<!–[if IE 6]>
<link rel="stylesheet" href="css/ie6.css" type="text/css" />
<![endif]–>

Written by support

2009/01/18 at 11:48

カテゴリー: Browser

SFTP – Coreserver.jp – Xrea.com

leave a comment »

SSH File Transfer Protocol (Secure File Transfer Protocol SFTP)
OS Windows による本プロトコルの利用状況に大きな変化はありません。
簡単にまとめてみました。

WinSCP
バージョン 4.1.8(2009-01-09現在)
 http://winscp.net/
クライアントPC内の秘密鍵とサーバ内ディレクトリ /virtual/ユーザID/.ssh の公開鍵 dsa-key-********との認証方法等は、2003年から私自身のブログでも掲載しています。

【その他】

FileZilla version 2.2.32 [※注]
 http://www.sourceforge.net/projects/filezilla
サーバの種類「FTP over SSL (explicit encryption)」 を選択します。(ポート 21)。

EmFTP Professional Version 2.02.2 日本語版
 http://jp.emftp.com/
シェアウェア

[※注] FileZilla version 2.2.32 では、設定情報をレジストリではなく、ファイル xmlとしてハードディスク内で保存する場合、操作後に初期化されたり情報の一部が消失することがあるため、設定変更前・後の FileZilla.xmlのバックアップが必要です。設定をリストアするときは、インポートではなく設定ファイルを上書きします。

【投稿エントリー / BlogRoll】
WinSCP rbash  05/07/20
 http://www.osbsd.net/2005/07/winscp_rbash.html

Restricted Shell SSH2 WinSCP puTTYgen  05/01/25
 http://www.osbsd.net/2005/01/restricted_shel.html

PuTTYによるSSH接続 (SSH2 による Port forwarding) 2003/03/26 (Wed)
 http://medqa.net/hint/default4.php#1

FileZilla Client – Windowsユーザー 2.2.32 推奨  07/12/08
 http://www.osbsd.net/2007/12/filezilla_clien_386e.html
 ※FTP over SSL (explicit encryption) 選択を推奨した。

FTP over SSL(FTPS) – Xrea.com – FileZilla 07/07/18
 http://www.osbsd.net/2007/07/ftp_over_sslftp.html
 ※FTP over SSL (explicit encryption) 選択を推奨した。

FTPS ( FTP over SSL, FTP/SSL )  05/03/23
 http://www.osbsd.net/2005/03/ftps_ftp_over_s.html

Written by support

2009/01/09 at 22:43

カテゴリー: Server

Google Maps API – Lunascape4 Version 4.8.x – KsGMap

leave a comment »

汎用Google Maps APIスクリプト「KsGMap」
 http://www.ksgmap.jp/
によるウェブマップのサイトをブラウザ Lunascape4 Version 4.8.1
 http://www.lunascape.jp/
(2009-01-09時点では、最新の正式日本語版)
でアクセスすると、

 本バージョンのKsGMapはGoogle Maps API Ver2 でのみ動作します。
 Google の APIキーを入力する所の v=1 を v=2 にして下さい。

Lunascape4 Version 4.8.1:Google Maps APIのバージョン誤認

と表示されます。javascriptは正しく記述してありますので、

 SRWare Iron 1.0.155.0
 Google Chrome 1.0.154.36
 Firefox /3.0.5
 Windows Internet Explorer7 バージョン 7.0.5730.13
 Lunascape Lite Ver 4.0.1(ブラウザエンジン IE (Trident))

などのブラウザではエラー/警告ダイアログは表示されません。

Lunascape掲示板
 http://bbs.lunascape.jp/BBSList.aspx
の「不具合掲示板」に報告しました。

Google Maps APIのバージョン誤認」投稿日時: 2009/01/09 11:42:36
Lunascape4 Version 4.8.1 / Unicode
ブラウザエンジン Gecko 使用 [未使用 IE (Trident)]
OS Windows 2000 SP4 および WindowsXP SP3で発生しました。

Google Maps APIを利用するウェブマップでは、通常、ホームページのheadタグ内に
Google Maps API Key を指定した javascript
(例)<script src="http://maps.google.co.jp/maps?file=api&v=2&datum=wgs84&key=省 略" type="text/javascript"></script>
の1行を挿入しますが、

上記のとおりGoogle Maps API version 2に準拠した記述であっても、version 1と誤認し、ダイアログ表示することがあります。再アクセス後に自然復旧し、再現困難のため検証はできませんでしたが、報告いたします。
因みに、
Lunascape Lite Ver 4.0.1
ブラウザエンジン IE (Trident)限定
では、このようなエラーは発生しません。

Written by support

2009/01/09 at 21:15

カテゴリー: Browser

USB Device Security (2)

leave a comment »

ウイルス対策ソフト内蔵USBメモリ
(1) トレンドマイクロ「Trend Micro USB Security™ for Biz
 Windows Vista, XP, 2000 Pro / Advanced Server SP4
 http://jp.trendmicro.com/jp/products/enterprise/tmusb/

下記2社(※)から販売
※ BUFFALO 株式会社バッファロー
「RUF2-HSCUWシリーズ」
 Windows Vista(32bit/64bit), XP(SP2以降、32bit), 2000(SP4以降)
 http://buffalo.jp/products/catalog/flash/ruf2-hscuw/

※ IODATA アイ・オー・データ機器
「EasyDisk V – xxxMB/xGB」
 Windows Vista(32/64bit), XP SP2以降(32bit), 2000 SP4
 http://www.iodata.jp/product/usbmemory/easydisk/ed-v/index.htm

(2) Virus Chaser「Cshieldstick V
 Windows 98(SE), Me, 2000 Pro(SP3またはSP4), XP (Vista未対応)
 http://www.viruschaser.jp/products/product_cstickv.html

下記会社(※)も販売
※ 株式会社インテリジェント ウェイブ 2005-03-04

Written by support

2008/12/31 at 19:24

USB Device Security

leave a comment »

USBワーム(W32/Autorun、MAL_OTORUNなど)
「USBメモリを差し込んだだけで感染する」というのは、Windows Vistaをデフォルト環境で使用し、自動再生時のダイアログにおいて「常に次の動作を行う」にチェックした場合です。USBメモリを挿すだけで感染する可能性があります。Windows XP(もちろん、Vistaも)では、マイコンピュータ内のドライブアイコンをダブルクリックすると感染しますが、Windows XP はUSBメモリ挿入だけでは感染しません。
基本操作として「Shift キーを押しながら、USB メモリー」を挿入し、(1) ウイルススキャンを実施し、感染がないことを確認するか、(2) マイコンピュータ内のドライブアイコンをダブルクリックしないで、エクスプローラでUSBメモリのフォルダ内にアクセスするか、です。
参考ページ
 http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2334
 http://jp.trendmicro.com/jp/threat/solutions/usb/

Written by support

2008/12/26 at 12:24