Semantic Web – WordPress

Archive for the ‘TypePad’ Category

Uploading Image Files – alert – TypePad

leave a comment »

ブログツール TypePad では画像挿入(Upload)時、デフォルト設定では画像ファイルサイズが大きくなる。
TypePad管理画面でブログエントリーに画像(ファイル形式 pngなど)を挿入(アップロード)すると、わずか40KBほどのpng画像が約360KBまで、サイズが大きくなるようです。折角、携帯キャリアなどでの閲覧を考えてパソコンなどで画像を編集しても無意味になることを検証しました。この場合、画像ファイルをTypePad内のユーザーディレクトリに直接アップロードした後、エントリー記事をHTML表示し、サムネ-ル画像を含めてすべてのURLをアップロードしたPATHへマニュアルで変更します。

広告

Written by support

2010/01/20 at 19:25

カテゴリー: TypePad

TypePad – Meta Description Tag

leave a comment »

ブログタイトルのほか、ブログの副題(キャッチフレーズ)を利用するとき、metaタグのdescriptionとして副題と同一の文章が自動生成される。meta情報の生成:サイトの説明文:は、<BODY>タグ内に記載されている文字を使い、ブログの副題(キャッチフレーズ)を入力する前に作成すると、同一文の自動生成を回避できる(2008-10-28時点)。

TypePad 設定
【基本設定】にて
ブログの副題(キャッチフレーズ):*****
に入力すると、metaタグのメタデータ(description)とbodyタグ内<h2 id="banner-description">に同じ文字(文章)が作成される。
  回答 meta タグでキーワードと概要を追加する方法について

【更新通知】meta情報の生成:サイトの説明文:*****
に文字を記入し保存後、ブログを再構築すると、metaタグのメタデータ(description)の内容はこのデータに変更となる。

【更新通知】meta情報の生成:サイトの説明文:
を削除し空白にすると、ブログの副題(キャッチフレーズ):の文字が再びメタデータ(descriptions)に挿入される。

【基本設定】ブログの副題(キャッチフレーズ):
が空白であれば、metaタグは自動作成されない。

【基本設定】
[更新通知] meta情報の生成:サイトの説明文:*****
を残した状態で、ブログの副題(キャッチフレーズ):*****
を変更すると、キャッチフレーズとmetaタグの両方で最終入力が有効となる(設定とのこと)。

使ってはダメ、サーチエンジンスパムとは?
 http://allabout.co.jp/internet/hpcreate/closeup/CU20040702A/index4.htm
ACCESS R METAタグ最適化
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~access_r/hp/access/access_seo_meta.html
[一部引用]
<BODY>タグ内に記載されていない内容をdescriptionに記載することは出来ません。
<META>タグのdescriptionを複数記載することはいけません。昔は通じたテクニックかもしれませんが、現在、スパム行為と見なされます。

Written by support

2008/10/25 at 23:35

カテゴリー: TypePad

Google インデックス登録 – 中6日 – ドメインマッピング – TypePad

leave a comment »

ウェブサイトが Google 検索結果に含まれる(Google インデックス登録)まで、独自ドメインによるブログ(TypePad)では、8日(中6日)を要した。
  2008-03-19 23時頃 URL公開 ⇒ 2008-03-26 14時頃 indexing 完了
数十億のウェブページについて全世界の約40万台のサーバで分散管理と登録を行っているそうで、Googlebot に(ヒトやペットではないが)ご苦労さまと言いたい。
 http://www001.upp.so-net.ne.jp/wakan/Others/GoogleDeleted.html
実際、インデックス登録まで約「1週から1ヶ月」と記載されたホームページが多い。この期間中であれば、
Google ウェブマスター ツール
 https://www.google.com/webmasters/tools/docs/ja/about.html
再審査リクエスト」を利用すべきではない。さらに数週間を要することになる。
 ウェブマスター向けヘルプ センター「サイトの再審査をリクエストする方法を教えてください。」
「最近ドメインを購入し、そのドメインが購入前に Google のガイドラインに違反していた可能性がある場合、・・・下略・・・」との解説がある。
独自ドメインを新規に取得した場合、ドメイン購入前の状況等は知る由もないが、このようなケースはまれではないだろうか。
ドメイン・URLがインデックス化(データベース化)されるまで、かなり長く感じるので、すでにGoogle 検索でヒットするブログに同じタイトル(キーワード)の記事、新URLへのリンクを同時投稿しておくと、別サイトでの更新情報のヒットが参考になると思う。
 Google サイトマップ [ファイル名(例)sitemap.xml ]を作成し、Google ウェブマスター ツールからも送信したが、新規登録に際しての効果は期待できない。

Written by support

2008/03/26 at 17:43

カテゴリー: TypePad

TypePad – YouTube動画検索挿入 or H.264/MPEG-4 AVC

leave a comment »

H.264(別称 H.264/MPEG-4 AVC)形式の動画を作成し、TypePadによるブログにアップロードすることも考えていましたが、TypePadでは(現在ベータ版ですが)記事作成・投稿時にYouTube動画を検索しファイルや写真と同じように挿入すること(記事内にサムネイルとリンク表示)が可能となりました。

2008年03月11日
Six Apart – TypePad Japan: YouTubeの動画を記事内で紹介可能に!
 http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2008/03/011931.html

または、高画質、高圧縮率(MPEG2の2倍以上)のH.264形式の動画は「QuickTime」「Adobe Flash Player 9」「iPod」などで簡単に再生できます。
特に、コンテナフォーマットにmovなどを採用していると、「QuickTime」との相性がよいですし、ブログでのダウンロード配信も容易となります。
これまでのビデオ(動画)の主流はMPEG2形式で、これを再生できないDVDプレヤーはない(最近のものであれば)でしょう。今後、「Blu-ray Disc」の時代となれば、H.264 が当たり前となります。MPEG2動画をblogにもアップロードできますが、容量が大きくなるので、行いません。

TypePadのポッドキャスティング対応ファイル
 mp3, ogg, 3gp, m4a, m4b, mp4, mov, mpg, avi, mpeg, wmv, rm
 http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2005/09/001096.html

エントリー「H.264 – digital camera EXILIM – YouTube – Podcasting」
 http://www.osbsd.net/2008/03/h264—digital-.html

Written by support

2008/03/11 at 16:28

カテゴリー: TypePad

H.264 – digital camera EXILIM – YouTube – Podcasting

leave a comment »

H.264(別称 H.264/MPEG-4 AVC)採 用
 ⇒ 「ワンセグ」「PSP」「HD DVD」「Blu-ray Disc」「iPod」「QuickTime」「Adobe Flash Player 9」「ffdshow」など
 (出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/H.264)

カシオのデジタルカメラは、2007年2月23日発売の「EXILIM Hi-ZOOM EX-V7」からCODEC方式にH.264を採用しており、デジカメでは世界初であった。

参照ページ 「ファイルフォーマットとコーデックの代表的な組み合わせ」
 http://www.mpeg.co.jp/libraries/video_it/video_01.html

例)有効撮影画素が1000万を越えるZOOM EX-Z1080 の仕様
 http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z1080/spec.html
動画ファイルは H.264/MPEG-4 AVC準拠で、そのコンテナファイルは movです。音声はwav (モノラル)です。

「YouTube ™ 撮影モード」を搭載した全機種(2008年3月現在/括弧内は発売日)
 http://dc.casio.jp/yt/

EXILIM ZOOM EX-Z200  (2008年3月 7日)
EXILIM ZOOM EX-Z100  (2008年3月 7日)
EXILIM CARD EX-S10   (2008年2月15日)
EXILIM ZOOM EX-Z80   (2008年2月15日)
EXILIM Hi-ZOOM EX-V8 (2007年9月14日)
EXILIM CARD EX-S880  (2007年9月14日)
EXILIM ZOOM EX-Z1080 (2007年9月14日)
EXILIM ZOOM EX-Z77   (2007年9月14日)

Written by support

2008/03/03 at 21:50

カテゴリー: TypePad

dirify – category -TypePad 1.6 1.8 1.9

leave a comment »

Hirotaka Ogawa氏のブログはMovable TypeなどSix Apart社製ブログツールを活用する際、過去、現在にわたり貴重な情報源の1つです。
 http://as-is.net/blog/archives/000926.html

Movable Typeの「dirify」というのは、DIR-ify、すなわち文字列をファイルシステムに適した文字列に変換する操作を提供しています。・・・

を再度引用します。
TypePadは公式なバージョンアップ発表「TypePad 1.6」以降も機能やセキュリティ面の強化がすすめられています。
09.05.2005
 http://www.sixapart.jp/typepad/news/2005/09/001100.html
「TypePad 1.6日本語版」を提供開始
06.22.2006
 http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2006/06/008363.html
TypePadの新機能 バージョン 1.8
02.20.2007
 http://www.sixapart.jp/typepad/inside/2007/02/010845.html
デザインを中心に機能強化 ?1.9.1 バージョン?
しかし、最新バージョンにおいても、日本語「カテゴリー」と"Dirify"の関係は改善していません。
つまり、「カテゴリーを追加する」とき、日本語などファイル名として相応しくない文字列であれば、
(例) カテゴリー名「セミナー」
(例) http://www.example.com/cat4644/index.html
カテゴリーに日本語が含まれる場合、"cat####" というように"cat"+番号という無意味なディレクトリを自動的に生成します。
ここで、カテゴリー名"セミナー"が英語名"seminor"となるように作成する方法は、
(例) http://www.example.com/seminor/index.html
初回の追加時に カテゴリー名 "seminor" で登録し、適宜エントリーを作成し、その後に管理画面で追加したカテゴリーの名前を変更します(編集)。カテゴリー名"セミナー"として「変更を保存」ボタンを押し、ブログ再構築を行います。

※ Six Apart – TypePad: TypePad よくある質問 (FAQ)
 http://www.sixapart.jp/typepad/faq.html
に記載がなかったので、ここでお知らせします。

Written by support

2007/04/22 at 11:06

カテゴリー: TypePad

TypePad 1.8 – dirify 変更に伴う問題点

leave a comment »

TypePad バージョンアップ 1.6 1.8 に伴い、カテゴリーでは (例)

「00-日本語」
「00-英語」
「00-独語」
「00-中国語」

同じカテゴリー になってしまいます。
英文字、数字だけ反映し、個別ページ URL http://ドメイン.jp/00/index.html と扱われます。
他の dirify の変更・問題については未調査です。

繰り返しますと、Movable Type 3.2 のカテゴリー「中学校」は (デフォルト)、
  http://ドメイン.jp/cat_cat6.html
となります。
TypePad 1.8 では、カテゴリー「00-中学校」は
  http://ドメイン.jp/00/index.html
となります。
カテゴリー「00-小学校」
カテゴリー「00-高校」
であっても、
  http://ドメイン.jp/00/index.html
となり、ハイフンおよび右側の日本語が dirifyの対象外となっているようです。

[追記: 2006/06/26 TypePadサポートデスク様からの回答]

新バージョンでのカテゴリーフォルダ名の生成ルール の影響によるものの可能性がございます。
現在のカテゴリー名の生成ルールは、カテゴリーが「00ああ」 「00いい」といった半角英数と全角が混在した場合ですと、全角の部分を削除した上で残った半角部分を比べて同じものがあったら、「00」 「00_1」といったように重ならないように生成する仕様になっております。……

旧バージョン 1.6 で作成したカテゴリーフォルダ名がバージョンアップ (Ver 1.8)/再構築後も正しく変更・生成できなかったようです。

Written by support

2006/06/23 at 12:13

カテゴリー: TypePad