Semantic Web – WordPress

Archive for the ‘バイオメトリクス’ Category

バイオメトリクス・パスポート

leave a comment »

米国はビザを免除している27カ国全ての旅行者に対し、パスポートにバイオメトリクス(生体認証)識別情報を格納させておくことを義務付ける規制を実施する予定です。本規制への対応、入出国審査のセキュリティ強化、自動化のために、電子パスポートの試験的な導入、検証が多くの国で行われています。
Machine Readable Passports, e-Passports, e-Immigration Multi-Biometrics System(e-IMBS)という用語もあります。
たとえば、独フランクフルト空港では、沖電気工業株式会社の虹彩(アイリス) 認証システムが採用されています。
    http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2004/02/z03084.html
オーストラリアでは、Cybertrust社の PKI (公開鍵基盤)技術や人相認識技術を利用し、国際民間航空機関のセントラル・ディレクトリに保存されたデータと照合を行うとのことです。
    http://www.betrusted.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=320
一方、米国のバイオメトリクス・パスポートは、RFIDタグ内蔵パスポートを考えているようです。
RFID (Radio Frequency Identification RF-ID)とは、RFIC タグ (tag)と呼ばれる超小型のマイクロチップに書き込まれた人やモノの情報をタグ内のアンテナから無線送信する技術です。
RFIDチップは最高3万2000字のデジタル情報を保存できます。
    http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040401202.html
RF (Radio Frequency)は、「高周波」のことですが、通信機器の回路ブロック内では「無線周波数」の意とのこと。なお、IC回路による"電子荷札"を「ICタグ」とよびます。
参照ページ: 通信用語の基礎知識
    http://www.wdic.org/
ところが、米国政府公報に掲載された規定案
    http://a257.g.akamaitech.net/7/257/2422/01jan20051800/edocket.access.gpo.gov/2005/05-3080.htm
では、electronic passportとは、

an electronic passport is a passport containing an electronically readable device, a chip, encoded with the bearer’s personal information contained on the data page, a digitized version of the bearer’s photograph, a unique chip number and a digital signature to protect the integrity of the electronically readable information.

であり、個人情報の暗号化を必須とする記載はなく、実際に暗号化されません。
Encrypt E-Passports
by James Jay Carafano, Ph.D., Paul Rosenzweig, and Alane Kochems
    http://www.heritage.org/Research/HomelandDefense/wm687.cfm
の一部を引用しますと、
==
氏名、誕生日、出生地、デジタル写真を記録した RFIDタグ e-passport は、出入国のチェックポイントで使用する。すでに、有料道路料金所の E-Z Pass、ワシントンの地下鉄駅の SmartTrip Cards に応用されている技術ではあるが、商用のものは情報の記録と伝送は暗号化されている。暗号化されないと、
個人情報漏洩が懸念される『RFID』タグ内蔵パスポート
by Ryan Singel
    http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050225202.html
の記事内で研究者が指摘しているように、スキミング skimming とよばれる犯罪に脆弱である。

The State Department acknowledges these concerns but argues the information is nothing more than the standard information printed on the passport. In addition, encrypting data would slow down processing time and make it harder to coordinate and implement passport standards with other nations.

米国国務省はこの件を認めているが、パスポートに記載されているのは標準的な情報以外のものはないと主張している。さらに、暗号化データにすれば、読み取りが遅くなり、他の国々との標準化パスポートに関する協調や実装がより困難になる。
==

広告

Written by support

2005/05/18 at 19:09

カテゴリー: バイオメトリクス

バイオメトリクス評価

leave a comment »

バイオメトリクス認証モダリティとして、顔、指紋、掌形、虹彩、血管パターン(指、掌)、音声 が利用されています。
独立行政法人 情報処理推進機構 IPA:セキュリティーセンターのホームページ
    http://www.ipa.go.jp/security/fy16/reports/biometrics/index.html
内で「バイオメトリクス評価に関する調査 報告書」PDFファイル 1,165 KB
が公開されています。「セコム株式会社」が実施した調査です。バイオメトリクス認証について、米国、英国、韓国、ドイツ、中国、オーストラリア各国の取り組みとその評価体制を調査しています。「顔」はすでにIC 旅券に実用化されており、血管パターンの1つは「手のひら静脈」を利用します。
中立性、専門性、長期運営力を有するバイオメトリクス評価センターを設置し、センター内で (機関として)データベース管理、精度評価結果認定、脆弱性に関する調整、インターフェース適合性試験を行う構想が提示されており、日本の「あるべき姿」としてまとめられています。

Written by support

2005/05/04 at 07:47

カテゴリー: バイオメトリクス