Semantic Web – WordPress

USB Device Security

leave a comment »

USBワーム(W32/Autorun、MAL_OTORUNなど)
「USBメモリを差し込んだだけで感染する」というのは、Windows Vistaをデフォルト環境で使用し、自動再生時のダイアログにおいて「常に次の動作を行う」にチェックした場合です。USBメモリを挿すだけで感染する可能性があります。Windows XP(もちろん、Vistaも)では、マイコンピュータ内のドライブアイコンをダブルクリックすると感染しますが、Windows XP はUSBメモリ挿入だけでは感染しません。
基本操作として「Shift キーを押しながら、USB メモリー」を挿入し、(1) ウイルススキャンを実施し、感染がないことを確認するか、(2) マイコンピュータ内のドライブアイコンをダブルクリックしないで、エクスプローラでUSBメモリのフォルダ内にアクセスするか、です。
参考ページ
 http://blog.trendmicro.co.jp/archives/2334
 http://jp.trendmicro.com/jp/threat/solutions/usb/

Written by support

2008/12/26 @ 12:24

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。