Semantic Web – WordPress

High Water Mark – メールスプール – NTT Plala

leave a comment »

プロバイダー 株式会社NTTぷらら(NTT Plala Inc. 株式会社ぷららネットワークスから社名変更 2008年3月1日)のメールサービスでは、メールスプール容量は通数のみ5,000通までに制限されています。
 http://www.plala.or.jp/member/option_service/mailplus/guide_index.html
2008-01-31からスタートした迷惑メール専用フォルダのメールもカウントされるため、急速に大量のスパムメールがスプールすると、3,000通あたりから下記のヘッダーのない英文メールが毎日着信します。通数の何割(パーセント)を超えたときに警告メールが配信されるか不明ですが、
「早稲田大学 ITセンター」のサーバでは、
 http://www.f.waseda.jp/Waseda-net/faq/mail/send/index.html
より多くのスプール量となると警告が止むそうです。
NTTぷららでは、5,000通目を超えたメールは送信者に自動返信されるようになるため、この警告・注意メールには重要な意味があります。

From:     admin
Subject:  ATTENTION: High Water Mark Notification, number of messages!
Date:     Sat, 29 Mar 2008 21:24:06 +0900

Your mailbox is over the high water mark.
Please delete some messages from your mailbox!

エントリー「迷惑メール振り分けサービスと新たな憂鬱」
 http://www.osbsd.net/2008/02/post-6e8a.html

Written by support

2008/03/30 @ 19:36

カテゴリー: ISP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。