Semantic Web – WordPress

Microsoft Windows メール – Windows Vista – 折り返し設定無効 – 文字化け

leave a comment »

Microsoft Windows Mail では「テキスト形式」を選択すると、メール送信時に折り返し設定が有効にならないというバグがあります。半角スペースの入らない日本語特有の文章で起こる現象で、初期設定「送信時に自動的に文字を折り返す」「76文字目で」は全く無効です。

インターネットメールの技術仕様 RFC2822
2.1.1. Line Length Limits 行の長さの制限
 ftp://ftp.rfc-editor.org/in-notes/rfc2822.txt
翻訳公開サイト(例)
 http://srgia.blog46.fc2.com/blog-entry-159.html
「メール本文の1行は改行コードを含めて1000文字以内」という制限があります。メールサーバなどが1000文字を超えるメッセージを受け付けない実装では、強制的に文字間に改行が入るため、文字化けの原因となります。
メール本文にときどき改行を入れることで解決します。

特に、メーリングリストではHTML形式はご法度ですので、Windows メールを使うときの解決策は、(1) かならず Enter(リターン)キーで改行するか、(2) 下記のMicrosoftサポートオンラインを熟読し、自己責任でレジストリを変更するか、どちらかではないでしょうか。

 Windows メールでメール送信時に折り返し設定が有効にならない
 文書番号:556043 最終更新日:2007年11月9日
  http://support.microsoft.com/kb/556043/ja

 Windows XP Service Pack 2 適用後、Outlook Express で折り返し設定が有効にならない
 文書番号:883806 最終更新日:2007年5月24日
  http://support.microsoft.com/kb/883806/ja

Written by support

2008/03/22 @ 22:42

カテゴリー: Server

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。