Semantic Web – WordPress

迷惑メール振り分けサービスと新たな憂鬱

leave a comment »

(株)ぷららネットワークス(NTTグループ企業)が運営するISP「ぷらら」は、2008年1月31日、「迷惑メール振り分けサービス」を開始した。
 http://www.plala.or.jp/member/option_service/mailplus/antispam/
実際に、4日間でスパムメール約 700通、4MBがサーバ内の迷惑メール専用フォルダ(ジャンクボックス)で一時保管状態となっている。
これまでメールソフトで振り分け、削除していた操作(自動、手動)がなくなり、パソコンを起動するときの憂鬱が一気に解消した。

しかし、自動削除までの2週間で2,000通を超える。大量のspam メールを確認することは、これまで以上に憂鬱な操作である。また、本日ジャンクボックスを閲覧しただけで、サーバエラーが発生した。サーバ負荷などを考えて、1週間程度での自動削除(オプション)をぷらら plala さんに提案した。

Written by support

2008/02/03 @ 10:33

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。