Semantic Web – WordPress

Archive for 1月 2008

Google Apps – Standard Edition – Gmail

leave a comment »

Google Apps for Your Domain (独自ドメイン) – Standard Edition

現在、Google Apps のメールサービスのみ利用しています。
  Gmail容量は 6GB以上 / アカウント
有料版 Google Apps Premier Edition に移行できます。
  メール容量 25 GB / アカウントなど

独自ドメイン例:example.com とすると、
 【ログイン】
ユーザー
  http://mail.google.com/a/example.com/
  (DNS CNAME設定後 http://ホスト名.独自ドメイン/ )

管理者(コントロール パネル)
  http://www.google.com/a/example.com/

管理者はユーザーの希望アカウント(=ユーザーのログイン名)と仮パスワードをコントロールパネルで作成し、ユーザに通知する。ユーザーはログイン後、アカウント設定で任意のパスワードに変更し利用する。POP設定を行うと、メールソフト利用可(メールアドレスは アカウント@example.com )。
メール転送設定 [転送先 アカウント@example.com] を追加しておけば、パソコンがクラッシュしても、過去のメールをウェブ上で確認できる。
普通のメールを一日平均 15通送受信する利用条件であれば、約 100年分のメールを保存できます(複数のGmail利用経験による試算 容量 6,349MB /アカウント)。これまで、Google提供の無料メールサービス「Gmail」をメーリングリストなどに2年間利用し、稼動状態が安定していることなど確認した。また、Google Apps Premier Edition (期間限定の無料キャンペーン)を 2007年2月25日から先行利用した。
 Premier Editionに関するエントリー 「Google Apps Premier Edition – DNS設定
 http://www.osbsd.net/2007/02/google_apps_pre_77d5.html

【注 意】
Googleさんのメールサーバ(SMTP over SSL、POP over SSL ともに)を利用するため、独自ドメインのDNS A設定とはIPアドレスが異なりますので、
 TXTレコード v=spf1
 v=spf1 mx ~all
 では 送信ドメイン認証 "softfail" となります。

 SPF "pass" で応答するためには、
エントリー「送信ドメイン認証 SPF – DNS TXTレコード v=spf1
 http://www.osbsd.net/2007/11/spf_dns_txt_vsp_3652.html
を参照して下さい。

広告

Written by support

2008/01/25 at 14:49

カテゴリー: Gmail

SQLite2 or SQLite3 – Movable Type 4 – mt-config.cgi

leave a comment »

Xrea.com および Coreserver.jp さんのサーバでは、現在(2008-01-08)
データベース SQLiteのバージョン
  SQLite3  3.3.7
  SQLite   2.8.17
を利用できます。
一方、Movable Type 4 が利用できる SQLite Versionは、
  バージョン 2  ダイナミック・パブリッシング機能あり。環境変数「useSQLite2」必須
  バージョン 3  上記機能なし。バージョン 2との互換性なし。環境変数不要
です。
  http://www.movabletype.jp/documentation/supporting_dynamic_publishing.html
よって、MTのダイナミック・パブリッシングを利用したい場合
mt-config.cgi に1行追記します。
 useSQLite2 1
データベースは SQLite2 となります。
mt.dbデータ ** This file contains an SQLite 2.1 database **

下記のようにコメントアウト(行頭に#を付ける)すると、
データベースは SQLite3 となります。
mt.dbデータ SQLite format 3
 http://www.movabletype.jp/documentation/database_option_sqlite.html

ObjectDriver DBI::sqlite の1行は SQLite、SQLite2、SQLite3、・・・で変更ありません。

#================ DATABASE SETTINGS ==================
##### SQLITE #####

# useSQLite2 1
ObjectDriver DBI::sqlite
Database /virtual/USER-ID/path/to/sqlite/database/mt.db

# Xrea.com および Coreserver.jp さんのApache HTTP サーバは suEXEC 設定となっているため、mt-config.cgi に追記を要する他4項目

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

# また、データベースSQLite のフォルダ属性(パーミッション)は 777 ではなく 700です。

Written by support

2008/01/01 at 23:17

カテゴリー: ブログ blog