Semantic Web – WordPress

Google SEO – webspam

leave a comment »

Google社 ソフトウェア エンジニア Matt Cutts氏のブログ
Matt Cutts: Gadgets, Google, and SEO
  » http://www.mattcutts.com/blog/
の2つのエントリーの一部を引用します。 2006年から、英語以外の言語で書かれたホームページであっても、SEOのために Google クローラにキーワード満載「doorway page」のデータ収集をさせながら、ユーザーは JavaScriptで直ちに別サイトに誘導するなどの webspam 行為があれば、Google検索の対象を外されます。Google が webspamと判定した実際のサイトは、下記の Cutts氏のブログをご覧下さい。
エントリー名「SEO Mistakes: Spam in other languages」
  » http://www.mattcutts.com/blog/seo-mistakes-spam-in-other-languages/

In 2006, I expect Google to pay a lot more attention to spam in other languages, …… I have no patience for keyword-stuffed doorway pages that do JavaScript redirects, no matter what the language. ……

エントリー名「Ramping up on international webspam」
  » http://www.mattcutts.com/blog/ramping-up-on-international-webspam/

Remember my previous post noting that Google would be paying more attention to webspam in other countries and languages this year? ……

エントリーのコメント投稿は設定「off」となっています。

Written by support

2006/02/07 @ 23:32

カテゴリー: SEO

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。