Semantic Web – WordPress

Archive File Path Specifiers / Movable Type 3.2

leave a comment »

Movable Type 3.2-ja の各アーカイブをVersion 3.1x 風に変更するためには、【公開の設定】「アーカイブ・マッピング」の出力フォーマットを以下のようにカスタマイズします。
» http://www.sixapart.com/movabletype/docs/3.2/e_archive_file_path_specifiers/

エントリー・アーカイブ:  archives/%e%x  (例) archives/000284.html
カテゴリー・アーカイブ:  archives/cat_%c%x  (例) archives/cat_art.html
月別アーカイブ:  archives/%y_%m%x  (例) archives/2005_06.html
但し、日本語だけのカテゴリー名であれば、カテゴリー・アーカイブ cat_ の右側は"dirify"のアルゴリズム algorithm にお任せとなります。

[追記 2006/2/9]
Movable Type 旧バージョンからのアップグレードでは、個別エントリーアーカイブ URLの右端が、たとえば「6桁数字の連番」+拡張子 phpであれば、個別エントリーアーカイブの出力フォーマット
   000123.php
でよいようです。
なお、旧バージョンの継続使用時、
   エントリー「dirify and Permalink (Movable Type)」
   » http://www.osbsd.net/2004/11/dirify_and_perm.html
をご覧下さい。

Written by support

2005/10/04 @ 22:05

カテゴリー: ブログ blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。