Semantic Web – WordPress

Base64エンコードしない日本語JISメールヘッダのすり抜け

with one comment

メールヘッダ「Subject:」題名、件名を 文字コード "JIS" で書きメール送信すると、大手ISP Plala さんなどのメールリジェクト・サービスの Subject設定をすり抜ける (無効化)。spam メールにとって、メールヘッダーの From: Return-Path: 詐称は当たり前であるが subject: のフィルタリングもこのような方法などで実際に簡単にすり抜けている。
ただし、spam メールの中で (スパムとしては、最近少なくなったが)、
Subject: =?iso-2022-jp?B?bnGyRCJEskRCCYkNCQ2GyhC?=
のように表示される Base64 エンコード (同じ、JIS 7ビットコード ISO-2022-JP ではあるが)されたものは、メールリジェクト・サービスでフィルタリングやブロックできる。
[追記 2005/8/13] ISP ぷららさんの回答の一部を転載しました。

Subject: ぷららサポートセンター
Date: **, ** Aug 2005 13:54:40 +0900
**ブログ主催者名**様の検証結果の通り、「メールリジェクト」はMIME64エンコードされていないメールは拒否されずに受信されてしまいます。これはシステム上、MIME64エンコードされていない文字列を認知しない機能となっているため、防ぎようがない状況でございます。**様にはご不便をお掛けすることとなりますが、拒否されず受信されてしまったメールは削除して頂けましたら幸いでございます。

Base64エンコードは MIMEエンコードとも言われますが、Quoted-printableもMIMEエンコードなので、下記参照ページの1つには、MIME(Base64) と書かれています。
Base64 エンコードの参照ページ:
  http://info-club.net/Usagi/memomemo/base64.html
  http://homepage1.nifty.com/glass/tom_neko/web/web_03.html#header
  http://www.kipwmi.com/fm/tips/base64.htm

Written by support

2005/08/10 @ 12:32

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 迷惑メール対策

    ここ数日、メインで使っているアドレスにスパム(迷惑メール)が来るようになって必死…

    R SATO Weblog

    2005/08/29 at 06:44


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。