Semantic Web – WordPress

Perl コマンドラインスイッチ -w

leave a comment »

-w フラグ
-w コマンドラインスイッチ
Command Line flags ともいいます。
例) #!/usr/local/bin/perl -w
デバッグ関係の switch の1つで、perl スクリプトにエラーの可能性があれば警告 (オプショナル Optional warning) を出力します。
このように警告メッセージをオンにしたとき、チェックする変数、識別子の内容は、
  「日本語 perl texinfo」
    http://adlib.rsch.tuis.ac.jp/~akira/lect/jperlman/perl.html#SEC22
に詳しく記述されています。
このフラグはPerlに警告を出力するだけのようですが、Xrea.com さんのサーバ上で Encode.pm を利用するとき、削除をおすすめいたします。
  エントリー「Encode.pm and Movable Type」
    http://shellscript.biz/archives/000036.html
なお、通常は pragma (コンパイラへの指令) の間違いをなくするためにも
use strict;   「未宣言の変数を使用できなくする」
と-w コマンドラインスイッチは、同時に使用することが推奨されます。
    http://www001.upp.so-net.ne.jp/monpe/2003/200303050.html

Written by support

2005/05/25 @ 11:58

カテゴリー: Server

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。