Semantic Web – WordPress

spam future anti-spam spam-free

leave a comment »

過去メール・ログの内容を調査すると、スパム (メール)は"ある日"から急激に増加する特徴があります。
ホームページ「迷惑メール(spam)撲滅私的調査会について」の中で、高崎さんは、
     http://antispam.stakasaki.net/mythinking.html
「おそらく2000年10月の時点で、どこかのアドレスリストに私へのメールアドレスが載せられ、転売され始めたと考えます(後述参照)。」と、分析されています。
アドレスリスト売買の後、スパマーが利用すると、クライアントは受信のたびにスパムメールの削除に追われる日が続き、受信メールの大部分が spam spam spam spam となる日が到来します。クライアントの性格によっては、spam に対する憤りから「きれる」ことになります。
Microsoft社 Executive の一人 Bill Gates による Executive E-Mail (日本語版) Toward a Spam-Free Future「スパムの無い未来に向けて」 (2003年6月24日)
をご覧下さい。
     http://www.microsoft.com/japan/mscorp/execmail/2003/030624_BillG.asp
利口な人、優秀な IT 企業は、いつもインターネットの未来を考えています。
一方、行政サイドでは、IT 関連の問題では法律の整備が常に遅れますので、たとえば、
     http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004584/
     平成15年10月9日
     経済産業省
     「違法な迷惑メールで出会い系サイトの利用を勧誘した事業者2社に特定商取引法による初めての行政処分」
といった対応となります。
どのような行政処分であったのか、PDF 文書をみますと、
     上記3 (1)及び(2)の違反事実を認定し、特定商取引法第11条第1項及び第2項で定める表示事項を適正に表示すべき旨を指示。
つまり、「決められたように表示しなさい」という文書によるお約束事だけだったようです。お役人さんがもし優秀であったとしても、できることはこれだけなのです。
日本においても、早急に罰則強化に真剣に取り組んでほしいです。

Written by support

2004/12/28 @ 13:30

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。