Semantic Web – WordPress

LaunchBackgroundTasks mt-testbg.cgi

leave a comment »

LaunchBackgroundTasks のデフォルト設定は、Movable Type 3.14 (英語版)となっても、リビルドなど時間を消費するタスクをバックグラウンドで実行しない "0" となっています。
    正確には、[MT]⁄lib⁄MT⁄ConfigMgr.pm のデフォルトは
    $mgr->define(‘LaunchBackgroundTasks’, Default => 1);
    となっていますが、mt.cfg の初期設定
    LaunchBackgroundTasks 0 が優先となります。

Xrea.com さんのサーバでは、cgiなどによるタスクが連続30秒を越えサーバに過重な負荷が発生すると、Movable Typeに限らず強制終了となりますが、バックグラウンドなどの並列ジョブの実行は以前から可能でした。
LaunchBackgroundTasks 1
(または、mt.cfg 内の一行をコメントアウトする # LaunchBack··· )

しかし、レンタルサーバのスペックが高性能となった現在でも、今なおバックグラウンドタスクを実行できないものがあり、しばしばフリーズするときは、
WWWサーバーが並列ジョブ可能であるか? pfork() を利用した mt-testbg.cgi で確認します。本家サイトの supportフォーラムでは、クライアントに対する回答として、「ホストサーバ変更を推奨します」というものもあります。

旧バージョンの mt-testbg.cgiでは、
(例) mt-testbg.cgi,v 1.4.2.1 2004/05/13 00:57:40 ezra Exp $

if (MT->VERSION !~ /^3\.0/) {

    print "You have not yet upgraded to the 3.0 version of MT. Please do that before you run this script. Exiting…";

となっているので、使用中のMTのバージョンに編集後、ブラウザでアクセスし実行します。
最新バージョンの mt-testbg.cgiでは、
(例) mt-testbg.cgi,v 1.6 2004/08/17 00:39:56 ezra Exp $
MTのバージョンチェックは行われませんので、直ちに結果が表示されます。

If you see only one number below, or if you see two and they match, you should add the line
  BackgroundTasks 0
to the file mt.cfg.

Written by support

2004/12/22 @ 11:02

カテゴリー: ブログ blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。