Semantic Web – WordPress

ブログ blog の掲示板 BBS 化

新提案:ウェブログ著者(ユーザー)以外のクライアントに対して新規エントリーを制限付き許可するシステムを導入すると、掲示板として利用できるので、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

試作ページ:
1) 送信フォームにて新規エントリー受付。メールアドレス取得、登録許可を管理側で決定。Kentさんの ASKA BBS をお借りしました。

     受付サイトで新規エントリーの送信 ⇒ http://www.osbsd.net/blog_bbs/index.xcg

2) ウェブログ著者(管理側) が採否決定、コメント。

     ブログサンプル ⇒ http://blog.so-net.ne.jp/novel/

現在、エントリーは自動ではありません。

ブログはメールによるエントリー投稿可能な新ブログツールを利用しました。以下は「So-net blog」の特徴と問題点です。なお、現在もベータ版?です。
ソニーコミュニケーションネットワークは独自のブログサービス「So-net blog」を開始しました (2004年11月24日)。
     http://arena.nikkeibp.co.jp/news/20041125/110154/
     http://blog.so-net.ne.jp/

携帯メールであれば、設定したメールアドレス(アカウントの変更自由)へ送信すると、新規エントリーとなります。
この機能を利用して、So-net blog を 掲示板 BBS 化することも可能です。
ただし、ベータ版では下記のように自動登録・設定されますので、ブログ管理者側でいくつかの編集が必要です。編集作業はパソコンのみ可能です。

自動登録内容
    Δ  カテゴリーの選択はできない(トップ登録したカテゴリとなる)
    Δ  共通テーマ moblog に自動登録され、タイトル、新規エントリーが公開される。
    Δ  トラックバック、コメントが許可される。

注意:「So-net blog」のスパマー対策は、残念ながら? Movable Type のような Type Key認証やIP Banning など一切ない。コメント、TrackBackを許可するクライアントは、無制限、So-net blog ユーザー内部、非許可の中からの選択となる。
よって、掲示板 BBS 化などに伴うアクセス制限はスパマー対策としても利用できると考える。

なお、So-netのユーザーIDを取得すると、So-net blog を無料で利用できます。ただし、無料で So-netのユーザーID を取得するためには、「こんてんつコース」への入会が必須で、この場合、ご本人名義のクレジットカードでの身元確認が行われます。

Written by support

2004/12/05 @ 15:20

カテゴリー: ブログ blog

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. Blogの掲示板化

    メールによる投稿は携帯メールのみ許可されている。
    タイトルは文字化け、So-net blog共通のテーマに自動登録・・などいくつかの問題があるので、管理者が編…

    ::unsolicited

    2004/12/05 at 15:40


コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。