Semantic Web – WordPress

SEO Movable Type 3.11 Dynamic Publishing

with one comment

オンラインの検索エンジンロボットシミュレーター
http://robot-simulator.seo-tool.jp/
を利用し、自作ブログページをチェックしてみた。
ダイナミック・パブリッシング (ダイナミックなページ), 拡張子 php (aspなどを含む) であれば、検索ロボットは苦手である言われているが、テストを行ったブログは、直ぐに「丸見え」となった。
確かに、ロボットは、画像が不得手のようである。
最も苦手とするCGIやFlashによる動的生成についての検証は行っていないが、flash-optimization-techniques, SEO対応型CGIスクリプトなどを扱う商業サイトも登場している。
利用したシュミレータは http:⁄⁄ だけを対象とするもののようで, https:⁄⁄ (SSLサーバ) のサイトのロボット検索は不明である。
ビジネスのためのサイトでは、当然クライアントのアクセスを増やすために、Search Engine Optimization (検索エンジン最適化、サーチエンジン最適化と訳されている. SEO) の工夫が必要であり、ブログは (TrackBack, ブログサーバを利用すると、さらにロボット検索されやすいので) SEOのために優れたツールである。しかし、ダイアリー・日記のためのページまで等しくロボットの自動巡回 (最適化とは言わなくても) の対象となる必要があるのだろうか? コメント・TB のスパムだけでなく、便乗したスパムメール、ジャンクメールが増えると、世界中のネットワークに負荷をかけるだけではないだろうか? SEO とともに、
Search Engine Anti-Optimization, Google’s anti-optimization filter, Google’s Over-Optimization Penalty (OOP) などの非最適化の方法もさらに高性能化、普及してほしい。

Written by support

2004/11/23 @ 23:18

カテゴリー: ブログ blog

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. .htaccess ファイルにより SSL 接続のみ許可する方法

    Xrea.comさんのサーバでは、SSLサーバのホスト名は ss1.xrea.c…


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。