Semantic Web – WordPress

cron ジョブの設定方法とシェルスクリプト(サンプル)

with one comment

Movable Type 3.11の新機能「予約投稿」を Xrea.comさんのサーバー上【cron ジョブ】で設定する方法
⇒ http://shellscript.biz/archives/000021.html
をご覧下さい。
【mysql.dump, pgsql.dumpのtar.gz圧縮保存】
■ 目的
⇒ データーベースをtar.gz圧縮ファイルで保存します。
ユーザーID: (例)me
■ Xrea.com さんのサーバー管理メニューページへSSL接続します。
https://ss1.xrea.com/www.s**.xrea.com/jp/admin.cgi
■ cronの実行時間(サーバー負荷の少ない時間帯を選択)
毎日午前3時00分に/virtual/me/cron1.shを実行する
0 3 * * * cron1.sh
■ cron1.sh (必ず,改行コードは LF, ASCII転送, ファイル属性 705)
#!/bin/sh
cd /virtual/me/
cp mysql.dump db_bkup
cp pgsql.dump db_bkup
tar cfz db_dump.tar.gz ./db_bkup
アップロード先:ホームディレクトリーのトップ(ルート)です。
FTPでは “/” の位置です(public_htmlの1つ上位)。
準備すること
○ディレクトリー作成 /virtual/db_bkup (chmod 705)
○MySQL/PostgreSQLデータベース
Xrea.com さんのサーバー管理メニューページの「データーベース」から【保存】をクリック
注 意
データーベースのダンプファイル **.dump が必要です。
 無料ウェブアカウント取得後、広告免除権を購入すると、cron ジョブが使用できるようになります。
    http://sb.xrea.com/showthread.php?t=6529
    「有料広告免除サービスでCRONTABに対応致します。」

Written by support

2004/08/18 @ 21:53

カテゴリー: cronジョブ

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. MT(MovableType)の予約投稿を使う方法 (XREA編)

    ブログにアクセスを集めるために重要なひとつのポイント。 それは、投稿時間。 記事…


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。