Semantic Web – WordPress

Movable Type 3.01D日本語版 vs. バグフィックス版(bug fix release)

leave a comment »

Movable Type 3.01D日本語版Movable Type 3.01D bug fix release [07.09.2004]との比較(最終報告)です。
http://www.osbsd.net/archives/000134.html
Movable Type 3.01D bug fix release [07.09.2004] の使用方法もご覧下さい。
bug fix版での修正内容(本家ホームページを引用。直訳ではありません)
Movable Type 本家⇒ http://www.movabletype.org/
■ 投稿
[コメント・プレビュー]
コメントのプレビューは正常に表示されるようになりました(この画面は、コメント投稿前に【確認】をクリックすると表示されるページのこと)。
もし、コメント・プレビューのテンプレートの中で、タグ <MTCommentFields>を使用していた場合(MT 2.xからのアップグレードの際)、<MTCommentFields preview=”1″>に変更して下さい。
【 Movable Type3.01D日本語正式版ではデフォルトでバグ修正済】
■ テンプレート
デフォルトのものであっても、すぐに利用(valid HTML)できるようになりました。
【 Movable Type3.01D日本語正式版のバグの有無は未確認】
■ ユーティリティ
[エントリーの書き出し・読み込みに関する多くのバグを修正しました。]
注:OS Windows ではマウス右ボタンのクリック操作が必要となります。
データベースのコンバート(MySQL to PostgreSQL, PostgreSQL to MySQL など)
http://www.osbsd.net/archives/000140.html
をご覧下さい。
【 Movable Type3.01D日本語正式版ではバグ未修正個所あり】 たとえば、 (Internet Explorer を使っての書き出しについて?)のリンク切れ
■ クイックポスト
[クイックポストを右クリックメニューに追加する]
OS Windows でブラウザ Microsoft Internet Explorer使用中であれば 、クイックポストを右クリックメニューに追加することができます。リンク「クイックポストを右クリックメニューに追加する」をクリックし、ダイアログでは、ファイル「開く」を押し、ブラウザを再起動すると、右クリック操作可能となります。実際には以下のように表示されます。
(例)
C:¥WINDOWS¥TEMPOR~1¥CONTENT.IE5¥EV8RU5AV¥MT_1_~1.REGの情報をレジストリに追加しますか?
YES入力後、
***同PATH**の情報が、レジストリに正しく入力されました。
【 Movable Type3.01D日本語正式版ではデフォルトでバグ修正済】
■ TypeKeyトークンを利用したコメント投稿
アーカイブのURLが大事です ⇒ http://www.osbsd.net/archives/000139.html
TypeKeyトークン用タグが簡素化されましたので、
(例)
<a href=”<$MTRemoteSignInLink static=”1″$>”> Sign in</a>
<a href=”<$MTRemoteSignOutLink static=”1″$>”>サイン・アウト</a>
カスタマイズしたテンプレートでも、簡単に挿入できます。
==
【注 static=”1″ について】
CGIファイルの設置を専用ディレクトリ(たとえば、/cgi-bin )内にだけ限定してるサーバーでは、静的ファイル(docs, images, styles.css)はWWWサーバ上の別ディレクトリに設置します( mt.cfg 編集必要)。
個別アーカイブ(Individual Entry Archive)なども静的ファイルのディレクトリに設置すれば static=”1″を追記します。
==
さらに、mt.cfg を編集し、
TypeKeyVersion 1.1
の一行を挿入します。
セキュリティのため、この方法を推奨しますが、タグ <$MTRemoteSignInLink$>でなければ、TypeKeyVersion 1.1は有効となりません。
【 Movable Type3.01D日本語正式版ではバグ未修正】
<a href=”<$MTRemoteSignInLink static=”1″$>”> Sign in</a>は認識せず、テンプレートのタグとして、
<a href=”<$MTSignOnURL$>&v=1.1&<MTIfNeedEmail>need_email=1&</MTIfNeedEmail>t=<
MTTypeKeyToken>&_return=<$MTCGIPath$><MTCommentScript>%3f__mode=handle_sign_in%26static
=1%26entry_id=<$MTEntryID$>”> サイン・イン</a>
が使用されている。また、ファイルmt.cfgTypeKeyVersion 1.1の一行を挿入するとエラーとなる。
■ 他の多くのバグも修正しました
【 Movable Type3.01D日本語正式版のバグの有無は未確認】

Written by support

2004/07/25 @ 19:45

カテゴリー: ブログ blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。