Semantic Web – WordPress

Movable Type 3.0の動作環境とPostgreSQL(再掲)

leave a comment »

Movable Type 3.0の動作環境として、Berkeley DB, MySQLのほか, PostgreSQL などのデータベース利用が可能です。
当サイトでは、RDBMS PostgreSQL 利用時のコンフィグ設定(mt.cfg)
http://www.osbsd.net/archives/000121.html
を簡単に解説しましたが、日本語正式版リリース後も「製品概要」
http://www.movabletype.jp/product_overview.shtml#platforms
では Berkeley DB, MySQL のみ【推奨?保証?】となっています。
国内ではDB利用者としてMySQLより多いといわれているPostgreSQLでも動作上なんら問題がないようですので、是非早急にご確認の上「製品概要」を変更してほしいものである (追記をご覧下さい)。
【2004/9/28追記】Movable Type 3.11リリースの新機能「動的生成ページ」を利用する場合、DBとして MySQL のみ可能です。 PostgreSQL, Berkeleyなど未対応です。また、 Movable Type 3.11リリース(英語版および日本語化パッチ使用版) については、Xrea.comさんのDB PostgreSQL の環境では、TrackBack, エントリーなどでエラーが発生します。

Written by support

2004/07/22 @ 19:52

カテゴリー: ブログ blog

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。