Semantic Web – WordPress

Shuriken Pro3/R2 とデジタルID

leave a comment »

Shuriken Pro3/R2などのMUA(メールソフト)から「ジャストシステム製品専用電子証明書(ベリサイン個人用デジタルID)」よる電子署名・メール暗号送信を行ったときに、受信側が認証エラーとなる問題について
2004/6/30 株式会社ジャストシステム からアップデートモジュールが公開されましたしたので、まずインストールして下さい。お知らせのページ⇒ http://www.justsystem.co.jp/shuriken/guide/verisign.html?w=veri
公開までの経緯をお知らせいたします。
===
<解決>
Shuriken Pro3 /R.2 [ベリサイン セキュリティメールセット]2004/6/11発売にて購入した
電子証明書については、【個人】と【ほかの人】の両方にインポート(代表的なインポート先はブラウザ Microsoft Internet Explorer)することで上記不具合は解決しました(2004/6/22)。
以下の不具合が続いたため、ジャストシステム様のサポートセンターに相談し、解決しました。解決までの経緯をお知らせします。
==
当方のPC環境は、WindowsMe、IE6.0SP1です。
一部のメールサーバーでは(ウイルスチェックサービスをオプション設定したソーネット様の受信サーバーで確認済み)、Shuriken Pro3/R2 の通常署名にURL(http://&#8230;)が1つでも含まれると、必ず電子署名は認証されません。ところが、メール本文中のURLは問題なく、また、通常署名の中のURLを削除すると、認証成功します。この場合、サーバーでのウイルス駆除ツールは正常稼動中であっても問題ありません。
よって、電子署名を送る場合、通常署名のURLを削除するか、URLのない通常署名を利用して下さい。通常署名内のメールアドレスも誤作動の原因となるかもしれません (メール送信先のPOP3サーバー、クライアントPCの環境が不明の場合やウイルス駆除ツールの自動チェック中の場合)
上記の問題点を JustSystem様へ [Sat, 19 Jun 2004 16:38:00 +0900] 連絡しました。
因みに、Win版メールソフト「鶴亀メール(S/MIME対応バージョン3.56以上)」でも、このような問題は発生しますが、ウイルスチェックが常時作動しているとされるPOP3サーバーであっても、時に正常受信できることがあります。
[追記: 2005年8月9日,「鶴亀メール」から「秀丸メール」となりました]
なお、この問題は私がデジタルIDを取得、使用開始した時点(2004/6/11,6/12)で確認されたため、まず日本べりサイン株式会社サポートセンターにメールで相談しました。
担当者からの回答 [Tue, 15 Jun 2004 10:55:50 +0900]

お問い合わせいただきました内容を拝見しましたところ、Shuriken 自体での
操作・エラー メッセージのご質問と判断させていただきました。

本証明書の認証局には従来の個人用証明書に比べて深い階層構造が採用されるなど変更点があります。同社の他デジタルIDを使用中(昨年取得)ですが、同じPC環境では何ら問題が発生しない、他メールソフトでも同様の問題が発生したことから、証明書自体のスクリプトは全く関係ないと判断していいのだろうか??


2004/6/30 株式会社ジャストシステム からアップデートモジュールが公開されました。
以下の【発生する現象】は「ジャストシステム ユーザーズ・インフォメーション 2004.6.30」メールの複写です。
 ▼アップデートモジュール spr3up04exe
http://www3.justsystem.co.jp/download/shuriken/up/win/030418.html?m=s3001
【発生する現象】
 ……………………………………………………………………………………………
 [現象1]Shuriken Pro3から送信したデジタル署名付きメールを、Outlook ExpressなどのS/MIME対応メールソフトで受信した場合に、一部の環境においてセキュリティ警告が表示され、送信者に対する返信メールを暗号化することができません。
 [現象2]Outlook ExpressなどのS/MIME対応メールソフトから送信されたデジタル署名付きメールをShuriken Pro3で受信した場合に一部の環境において「完全な証明書パスが取得できません」と表示され、送信者に対する返信メールを暗号化することができません。
 ……………………………………………………………………………………………
【現象の回避方法】
 アップデートモジュールのインストール

Written by support

2004/06/30 @ 12:44

カテゴリー: S/MIME メール

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。