Semantic Web – WordPress

S/MIME対応可能なメールソフト(MUA)

leave a comment »

日本認証サービス株式会社 http://www.jcsinc.co.jp/
が2003年12月 電子証明書 AccreditedSign 最新バージョンを公開しましたが、
現在のところ、署名・暗号メール(s/mime メール)として対応可能なメールソフト
(MUA)は限られています。たとえば、
 OS Windows Me にて体験版として利用できるもの:
Shuriken Pro3 体験版
 http://www.justsystem.co.jp/shuriken/
対応メールソフト一覧⇒https://www2.jcsinc.co.jp/asign1/index.php
追加情報⇒ 2004年、「鶴亀メール」 v3.56以上が対応しました。
[追記: 2005年8月9日,「鶴亀メール」から「秀丸メール」となりました]
電子認証の意義
ネットワークを経由してデータを交換するとき、相手(クライアント、サーバー)が
 ■ 真に本人であること(同一性
 ■ データが改変されていないこと(真正性
 ■ データ送受信、アップロードなどの処理が正当に行われたこと(正当性
が証明されます。ただし、PKIを利用しないと、同一性は保証されません。

Written by support

2004/01/25 @ 11:09

カテゴリー: S/MIME メール

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。