Semantic Web – WordPress

Archive for 1月 2004

S/MIME対応可能なメールソフト(MUA)

leave a comment »

日本認証サービス株式会社 http://www.jcsinc.co.jp/
が2003年12月 電子証明書 AccreditedSign 最新バージョンを公開しましたが、
現在のところ、署名・暗号メール(s/mime メール)として対応可能なメールソフト
(MUA)は限られています。たとえば、
 OS Windows Me にて体験版として利用できるもの:
Shuriken Pro3 体験版
 http://www.justsystem.co.jp/shuriken/
対応メールソフト一覧⇒https://www2.jcsinc.co.jp/asign1/index.php
追加情報⇒ 2004年、「鶴亀メール」 v3.56以上が対応しました。
[追記: 2005年8月9日,「鶴亀メール」から「秀丸メール」となりました]
電子認証の意義
ネットワークを経由してデータを交換するとき、相手(クライアント、サーバー)が
 ■ 真に本人であること(同一性
 ■ データが改変されていないこと(真正性
 ■ データ送受信、アップロードなどの処理が正当に行われたこと(正当性
が証明されます。ただし、PKIを利用しないと、同一性は保証されません。

広告

Written by support

2004/01/25 at 11:09

カテゴリー: S/MIME メール

Xrea.com設定時の注意点

leave a comment »

[作成日 2004-01-02 21:36:56]
XREA (エクスリア)さんのウエブサービスの特徴をお知らせします。
1. SSL を利用するとき
サイト証明書はss1.xrea.comにあり、他サーバはSSL対応サーバです。
SSLサイト認証が必要であれば、public_html内にファイルを設置します。
  url 例) https://ss1.xrea.com/user-id.s**.xrea.com/
※CGI掲示板などでは、ホスト情報の取得のために、
$host = $ENV{’REMOTE_HOST’};

$host = $ENV{’HTTP_X_FORWARDED_FOR’};
に変更します。
http://sb.xrea.com/showthread.php?&threadid=6646
利用者がSSL認証ダイアログで「はい」を入力してもよいとき、secure_html
内にファイルを設置します。
  url 例) https://s**.xrea.com/~user-id/
~ ⇒チルダ です
2. ファイル属性(パーミッション)
・実行ファイル:0700(rwx

Written by support

2004/01/24 at 14:02

カテゴリー: ブログ blog